恋人と旅行

高校3年生のときに同い年の男の子と付き合うことになった。
卒業後、私はフリーターで、彼は会社員。
細々とお金を貯めて、夏に旅行に行こうという話になった。

旅行会社の前を通りかかったときに、青い海と白い砂浜の写真が大きく載ったパンフレットにテンションがあがり、パンフレットを読むために店内へ。
沖縄に行きたいね、と言っていたが、具体的な日程などは全然決めていなかった。

どれくらいの予算で行けるか、見積もりだけ出してもらう?と言いながら気楽にカウンターに向かってみると、あれよあれよという間に具体的な行程を決めることになったのだ。
私たちが示した一ヶ月後は、梅雨が明けて沖縄旅行の一番良いシーズンに入る。

そのために、航空券やホテルの手配を急がなければならない。
彼の休みの日、航空券がまだ取れるかどうか確認してみると、あと5席ほどだという。
その回答に焦ったわたしたちを、もっと焦らせるように、店員さんはホテルも希望の部屋は満室なので、他の所も早く押さえなくてはと言われた。

結局、軽い気持ちで見積もりだけ出してもらおうと思ったのに、その場で決めることになったのだ。
今考えてみると、店員さんの営業トークにまんまと乗ってしまったのかもしれない。
でも、沖縄に行けると思うととても嬉しくなった。

ところが、ウキウキ気分で母親に報告すると「きちんと挨拶に来させない」との厳しい返し。
なぜ?と思ったが、泊まりにいくのにどんな人か知らなかったら不安でしょ!と言われた。
それから食事会をセッティングしたりして大変だったが、無事に旅行に行く許しをもらえたのだった。

»