新婚生活の掟

私と彼は結婚しても仕事を続けることを前提に、結婚前から夫婦の掟を作っていました。
男女平等の世の中、夫婦共働なわけですから、家事もある程度は分担が必要です。

その掟とは、一つ、ゴミ出しは夫の役目。
二つ、休日の家事は夫の役目。
三つ、皿洗いは夫の役目。

このたった三つの掟を2人の同意のもとに決めました。
最初の一か月目は良かったのですが、徐々に掟は崩れ始めました。
私は対策として、罰金制度を設け、掟を守れなかった場合は一回につき千円徴収することにしました。

この罰金制度も最初の頃は効果があったのですが、徐々に崩れ始めました。
新婚時代に妻がしっかりしないと、軟弱な夫に育つと姉から言われていた私は、心を鬼にして罰金5千円を提案しました。

しかし、ちょうどその頃、妊娠が発覚し、つわりがひどかった私は専業主婦の道に入りました。
これを機会に我が家の掟はなくなり、今、目の前にすくすくと育った軟弱な夫がいます。

«
»