グループデート

付き合っている彼にされて閉口するのが、「いきなりグループデートに参加させられる」こと。
運動系の部活など、つながりの強いグループに属する彼と付き合うと、かなりの確率でこのような目に合う。

普通のデートだと思っていた私はボウリング場などに連れて行かれ、なぜか初対面の彼の友人たちと、その彼女の皆さんと一緒にボウリングをする羽目になるのだ。

大体、「自分の彼が友人同士」という共通項だけで集められた彼女たちにとっては、たまったものではない。
しかし内心は煮えくり返っていても、彼のメンツを考えれば「帰る」とも言えない。

恐らくは同様の心境であろう他の彼女たちと渋々、ボウリングに興じたりするのだ。
そんな彼女たちの不穏な空気を知ってか知らずか、男性陣はニヤニヤしながら彼女グループを眺めている。
もし、逆の立場だったらどうだろうか?

もちろんグループデート解散後には徹底的に問い詰められた彼らである。

»